小学校2年生 長さ(mmとcm)の勉強でつまずかないために!

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

意外とつまづく!長さ(mmとcm)の勉強

長さの単元わからない

1センチは何ミリ?って小学二年生で習うんです。

 

親から見れば長さの単元は、それほどむつかしい単元ではありません。

 

1センチは10ミリ。これを理解すればいいだけですからね。

 

でもね、子供からすると
mm、cmとかアルファベットが出てくる
mmをcmに読み替える

 

と、意外とやることが多いんですね。

 

単純な足し算引き算では対応できない内容となっています。

 

長女の桜の時に、mmとcmで苦戦していたのを見て勉強を家で教えたことがあったんです。

 

きっと楓も同じように苦戦するのだろうと思って家庭教師をしてみたので詳細を記録しておこうと思います。

 

小学2年生 長さ・定規(ミリメートル・センチメートル)の学習をするきっかけはこんな感じでした。

 

センチとミリを教えてみる

小学2年生の楓が風邪を引いてしまい1週間ほど学校を休んでしましました。

 

1週間も休むと授業も進んでしまうので、すっぽりとわからない単元ができてしまいます。

 

それは、いけないなと思い、体調が戻った週末にパパが家庭教師をしました。

 

そのときに教えたのが、算数の「長さ・定規(ミリメートルとセンチメートル)」の部分です。

 

まずは、教科書に沿って教えていきました。

 

・まずは、 ミリメートルとセンチメートル

 

楓が、「??」となったのは、

 

「mm・cm」がアルファベットだということです。

 

アルファベットに慣れていないので、

 

 ・mm
 ・cm

 

の記号とミリメートルとセンチメートルの言葉が頭の中でつながらないんですね。明らかに分かっていない様子です。

 

※なんだ?マクドナルドが二つ並んだようなマークは?とでも思ったのでしょうか?ね。

 

・ミリメートル = mm
・センチメートル = cm

ということが解っていないんですね。

 

でも、これが解らないと先には進めませんからノートの端に「mm=ミリメートル」「cm=センチメートル」とメモを書かせました。

 

カンニングペーパーです。これを見れば何とかなりますからね。何度も見ていればそのうち覚えるのでいいのです。

 

・「1mm」 と 「1cm」 の関係

 

次のステップは、1mmと1cmの関係です。

 

 ・「1mm」 が10個集まると 「1cm」 になる。

 

これを教科書に載っている図で教えます。

 

教科書にはちゃんと1mmと1cmを説明した図があるんですね。
教科書の図を説明してわかったかと思ったのですが、楓はピンとこない様子。

 

解らないまま先には進めないので定規を使ってもう一度、1mmと1cmの関係を教えます。

 

まずは、定規を使いつつ話しながらお手本。

 

パパ 「1mmはこれね。」
    「 1cmはこれ。」

 

パパ 「楓。じゃあ1mmは、どれ?」
    「 1cmはどれ?」

 

こんな感じで、実際に定規のメモリを鉛筆の先でさしてもらって答えさせます。

 

「まーわかったかな?」というレベルで問題に突入です。

 

1mm 1cmの問題を解いてみる

長さの単元はむつかしい

 

パパ 「2cmってどれ?」

 

楓  「ここからここ」 定規のメモリを鉛筆の先で指しながら

 

パパ 「楓。じゃあ 5mmは、どれ?」

 

楓  「??」

 

 

2cmとか5mmとかいろいろと調べたり、はかったりしていると・・

 

また、mmとcmがこんがらがってしまったようで・・・。

 

初めにもどって、説明のし直しです。

 

1mmと1cmを説明して、こんどは、定規のメモリを鉛筆の先で指し示しながら一緒に声を出して読み上げました。

 

パパと楓 「1ミリ、2ミリ、3ミリ、4ミリ、5ミリ、6ミリ、7ミリ、8ミリ、9ミリ、1センチ。」
      「11ミリ、12ミリ、・・・・・18ミリ、19ミリ、2センチ。」
      「21ミリ、22ミリ、・・・・・28ミリ、29ミリ、3センチ。」

 

この3センチまでの合唱を何回も繰り返しました。

 

何回か繰り返していると「あーわかった。そういうことね。」と楓が一言。そして笑顔です。

 

あーこれで、mmとcmの関係が理解できたな。と感じました。

 

  • なんとなくわかっているかも。
  • 納得。理解した。

 

この2つの反応は明らかに違うんですね。子供ってわかりやすいんです。

 

理解した時の反応は違う!

 

そのあとは、45mm なら 4cm5mm と答えられるようになりました。

 

○○mm を ○cm○mm に換算できるようになったわけですね。

 

教科書の問題とドリルの問題を解いて「長さと定規」勉強は終了です。

 

一度覚えたことを忘れないためのひと手間

 

私が勉強を教えた後に必ずすることがあります。

 

これをすると記憶の定着力が違います。

 

一言でいうと「せっかく覚えたのに忘れた。」がなくなるのです。

 

それは、抜き打ち質問 です。

 

勉強をしてから数時間あけて、抜き打ちの質問をします。

 

こんな感じです。
例えば家族で夕飯を食べている最中とか・・

 

 パパ 「1cmは何ミリメートル?」って。
 楓  「えっ?」って顔をしますが、答えます。

 

間違えていれば、もう一回おさらいで説明をします。
答えられれば、褒めます。

 

 パパ 「あっ、すごい。ちゃんと覚えてたね。」

 

また、次の日の朝ごはんを食べている最中とかに不意打ちで質問をします。

 

 パパ 「10oは、何センチメートル?」って。

 

これを何回か繰り返すと不安定だった記憶がしっかりと定着します。
ここをすると、教えたのに忘れたが少なくなります。

 

せっかく覚えたことを忘れないひと工夫です。

 

勉強を教えるのってエネルギーを使いますよね。のんびり過ごしている休日などであればいいのですが、ようやく休めた休日に勉強を教えるパワーは正直・・・

 

最近のタブレット学習が優秀なのはご存知ですが?

 

特につまづきやすい「長さ」や「かさ」の単元では目で見て学習できるタブレットは威力を発揮します。

 

間違えたところをタブレットが記憶して苦手克服のカリキュラムを独自に作ってくれたりとタブレットならではのサービスを増えてきています。

 

センチ・ミリの勉強はタブレット学習がおすすめ

教えるのが大変という場合には、タブレット学習はおすすめです。間違えた個所を集めて問題集を作ってくれる機能もあるので弱点克服にもいいんです。

 

授業を聞くように目や耳を使って学習を進められます。「mm」「cm」などの単元で威力を発揮のがタブレット学習といえるでしょう。こどもが一人ですすめられるのも親にはありがたいですよね。

 

ベネッセ 進研ゼミ小学講座 チャレンジ

ベネッセ 進研ゼミ小学講座 チャレンジの特徴

「水のかさ」「長さ」などのつまずき安い単元の勉強にタブレット学習はおすすめ。

  • 目で見て覚えられる。
  • 繰り返し学習できる。
  • 苦手な問題だけ自動でピックアップ。
などの特徴があって弱点や苦手を克服するサポートが充実しています。

月額 2,926円
対応教科 国語・算数・英語
桜のパパの評価 評価5

詳細はこちら


サイトのおすすめ学習教材

家庭学習教材比較

PR

1センチは何ミリ?わかりにくい長さの楽しい勉強法!関連ページ

小学生の子供の集中力を引き出す勉強法!
小学生の算数・さんすうの勉強をする時に子供の集中力を引き出す家庭での勉強法を紹介しています!
算数の文章題に食いつかせる方法!
小学生の算数・さんすうの家庭でできる算数の文章問題の効果的な勉強方法を紹介!
【投稿】ドラえもんで算数を勉強しよう!
ドラえもんのマンガを読みながら楽しく勉強できる学習参考書があります。小学生の算数・さんすうの家庭でできる勉強法を紹介!
算数の九九はトイレで覚えよう!
小学生の算数・さんすうの家庭でできる掛け算九九の効果的な覚え方を紹介!
算数 掛け算九九の覚え方・勉強法!
小学生の算数・さんすうの家庭でできる掛け算九九の効果的な覚え方・勉強法を紹介!掛け算九九ができなければ割り算はできません。2年生のさんすうの最大の難関である掛け算九九の勉強方をお伝えしています。
掛け算 九九でつまずかないために!
小学生の算数・さんすうの家庭でできる掛け算九九の効果的な覚え方を紹介!掛け算九九ができなければ割り算はできません。2年生のさんすうの最大の難関である掛け算九九の勉強方をお伝えしています。
1リットルは何デシリットル?わかりにくい体積の楽しい勉強法!
1リットルは何デシリットル?小学校2年生の「かさ」の単元は多くの子供がつまずきます。算数・さんすうの家庭でできる水のかさ(mLとdLとL)の勉強の教え方を紹介しています!
時計の教え方・読み方!家庭で楽しく勉強する方法!【小学2年生の算数】
小学生の算数・さんすうの家庭でできる時計・時間・時刻の勉強の教え方と効果的な覚え方を紹介しています!九九の次は、時計・時間です。2年生の算数の難関でもある時計と時間の勉強法をお伝えしています。