小学生の家庭学習

小学生の子供の集中力を引き出す勉強法!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 算数・さんすう  >>  集中力を引き出す勉強法!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
子供の集中力を引き出す勉強法!

算数のページで紹介をしていますが、この方法は算数でも国語でもどの科目にでも応用が利きます。

どうしても家で勉強をしていると気が散ってしまうこともありますよね。
そんなときに役に立つ集中力アップの必殺技といっていいと思います。

では何をすればいいのかをお伝えしていきますね。

まずは準備です。といっても準備は非常に簡単です。

キッチンタイマーを買って来る。

たったのこれだけです。

デジタル表示のもので大きくはっきりと時間の表示がされるものを選んでくださいね。

価格は1000円くらいのもので十分です。近所の大型スーパーでも売っているはずです。

おすすめはこんな感じのキッチンタイマーです。

TANITA デジタルタイマー
【デカ見え】 ¥ 780

準備ができたら、使い方です。おそらくもう想像はできているかと思いますが・・・

勉強を始める前に時間を決めます。問題集とかテスト形式の問題集には回答時間が設定してありますよね。それに合わせてキッチンタイマーをセットします。

もちろん、 時間の設定は 【カウントダウン方式】 です。

5:00 → 4:59 となるようにしてください。

子供の実力を親が判断して時間が長いというのであれば時間を短く設定すると子供にあった難易度で勉強ができるはずです。

ちなみに、ゆとりの有る時間設定ではなくて、ガンバらないとクリアーできない時間に設定するほうが集中力を引き出せます。

問題集に時間設定のないものや親がオリジナルで作った問題は、親の判断で「これくらいの時間で解けるだろう!」という時間を設定してあげてくださいね。

親も時間設定を繰り返すことで、「これくらいの問題ならこれくらいの時間だな。」というのがだんだんとわかってくるはずです。

時間の設定は、5分とか10分の時間で設定するのが基本です。問題集1ページごとなど細かく時間設定をしてくださいね。

でないといくら集中力が高まるといっても途中で集中力が切れてしまいます。

それでは、キッチンタイマーの準備が出来て、使い方もわかったところで 「どうやって子供の集中力を引き出せばいいのか?」 実践編です。


 
スポンサードリンク
関連情報
漢字の覚え方! 集中力を引き出す勉強法!実践編
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 算数・さんすう  >>  集中力を引き出す勉強法!
|   サイトマップ  |   メール  |