小学生の国語の勉強法

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

ことわざ・慣用句をらくらく覚える方法!

 

ことわざ・慣用句・四字熟語などを楽しく覚えるために我家で取り入れたのは、カルタでした。

 

遊びながら勉強ができて、記憶もしっかりと定着するというところがいいと思います。

 

幼稚園の年長から1年生のころに集中してカルタで遊んだ記憶があります。

 

 

ちびまる子ちゃんのことわざかるた (満点ゲットシリーズ)

日本のことわざかるた ([かるた])

 

 

一番使ったのがこの「ことわざカルタ」です。このカルタは、ことわざの解説付きなので意味を教えるのにも非常に便利でした。

 

カルタを何回もやっていると子供が興味を持つことわざがでてくるんですよね。

 

 

例えば、「ローマは一日にして成らず」とか、何で興味を持つかというと絵がカッコイイとかそんなかわいい理由です。

 

このカルタには、解説がついているので子供が興味を持ったことわざの意味を教えてあげます。するとたちまちインプットされていきました。

 

カルタをやった回数だけ、ことわざを覚えていましたね。

 

 

 

犬棒かるた

 

 

このかるたもたくさん遊びました。どちらもカルタも「奥野カルタ店」さんのカルタで、このお店のカルタがいいような気がします。

 

他にも、慣用句カルタとか日本と世界の名作カルタ(こっちは勉強とはあまり関係ないです。)などを試してみましたが、「ことわざかるた」「犬棒かるた」が親しみやすいようです。

 

 

実際にどうやってカルタをしたかというと、親子で夜とか休みの日にカルタをするだけです。

 

たったこれだけで驚くくらいカルタに書いてある慣用句・ことわざ・四字熟語などを親が見ていても面白いくらいに覚えてしまします。

 

  1. 遊びとして楽しみながらやる。
  2. 興味があることわざの意味を伝える。

 

気を付けるのはこの2点くらいです。

 

頭を使って、目を使って、体を使って、楽しみながらなので吸収力が違うように感じました。

 

今の時代、ことわざ・慣用句って意識していないとあまり覚える機会が無い様に思うんですよね。

 

家族団らんの遊びと一緒に勉強しちゃえくらいの気持ちで始めたのですが、想像以上の効果があった勉強法でした。

 

ぜひ、試してみてくださいね。


家庭学習教材評価

PR

ことわざ・慣用句をらくらく覚える方法!関連ページ

国語の成績が悪いと他の成績も上がらない!
小学生の国語はとっても重要です。国語の成績が悪いとほかの科目の成績も落ちてしまうという事実を知っていますか?
小学校 低学年で国語が苦手な場合の対策!
小学生の低学年の国語が苦手な場合の改善方法です。低学年なら子供に勉強をさせなくとも克服が出来るものです。
音読勉強法で国語の基礎力をつける!
音読は小学生の低学年の国語の勉強法で差をつけられるくらい効果的。もちろん国語の教科書の音読です。音読がなぜ重要なのか?をお伝えしています!
小学1年生の国語の授業の進み方!
小学校1年生の国語・こくごの授業が入学から夏休みまでどのように進んでいくのかを参考までに書いておきます。全く同じでは無いでしょうが授業の進み方がわかると思いますよ。
小学校低学年で音読と計算に力を入れる理由!
小学生の低学年の国語と算数で一番重要なのは、音読と足し算引き算です。音読と足し算引き算がなぜ重要なのか?をお伝えしています!
作文力を身に付けるには?
小学生の国語・こくごで苦戦をするのが作文力ではないでしょうか?いったいどうやって勉強をさせればいいのかわからない方も多いはず。
小学生の読解力を上げる方法!
読解力は小学生の国語・こくごに必須の力といえます。家庭学習で子供の読解力をつける勉強法をお伝えします。何から取り組んでいいのかわからない読解力ですがこんな方法で家庭でも読解力アップができるんです。
小学生の漢字の覚え方・勉強法!
小学生の漢字の覚え方!漢字の読み書きしっかりができていれば国語のテストで点数を取りやすくなります。でも、漢字の読み書きってなかなか手ごわいですよね。ここでは、わが家で実践して効果のあった家庭でできる漢字の学習方法をお伝えしています。
漢字が苦手は、国語の致命傷?
小学生の国語・こくごの家庭でできる漢字力アップの方法を紹介!漢字が苦手なだけで国語の成績が全滅するっているのは本当なのか?
なぜ漢字が覚えられないのか?
小学生の国語・こくごで漢字は意外と重要です。でも漢字が苦手な子供は多くいます。なぜ漢字が覚えられないのかをお伝えします。