小学生の家庭学習

学校では教えてくれない、小学生のお金の教育について!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> その他  >> お金の教育!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
昔は子供のころにお金の使い方を覚えた!

私が小学生のころは、毎日、放課後になると駄菓子屋に集合してすきないお小遣いで好きなものを買って遊んでいた記憶があります。

お小遣いがなくて、友達が買い物するのも見るだけの日もありましたし、ちょっぴり、懐具合がよくて普段は高くて買えない駄菓子を買ったりした記憶が今でも残っています。 (本人的には豪遊でしたが、50円程度の金額だったと思います。(^^;  )

そういった経験の中で、自分のお小遣いを『何に使うのか?』『何をあきらめるのか?』そんな取捨選択を常にしていたように思います。

そして、【お金は使えばなくなるもの】 【我慢してお金をためること】 【お金の価値】 そういった当たり前のことではあるのですが、お金の基本を学んだように思います。

最近は、私の子供のころのようにお金の勉強をさせてくれた駄菓子屋さんも見なくなってしまいました。

小学生が集まる駄菓子屋さんが無くなるとともに、子供たちが自分で考えてお金を使う場面が少なくなっているような気もします。

でも、お金の使い方を学ぶことってとっても大切なことだと思うのです。

限られたお小遣いを手に平に握り締めて、『何を買おうか?』あれこれ悩んで買い物をした経験を私は、桜にも経験して欲しいと思っています。

そんな経験をどうしたらできるか?そんなことを考えて、我家でやっていることを紹介したいと思います。

どこで、お金の基礎を学ばせようか?と考えて実践の場としているのが、縁日です。

そう、お祭りの縁日

この時に、お金の使い方を経験させています。

小学生なので夜、食事が終わった後にお散歩がてら、家族で祭りの雰囲気を楽しみに出かけるのですが、その時にお小遣いを渡しますよね。

この時にちょっとした、ルールを決めることで駄菓子屋を通して学んだお金の勉強をさせることが出来るんです。

これは、我家のルールですが・・・

  ルール1 = やりたいことを全部できない金額を渡す
  ルール2 = お金の使い方に親は一切、口を出さない
  ルール3 = 追加のお小遣いは絶対に出さない

我家では、この3つのルールを確認してお小遣いを渡します。

なぜ、このようなルールが必要なのか?その理由は、次のページで説明しようと思います。

お金の教育をするための3つのルールとは?



 
スポンサードリンク
関連情報
朝日小学生新聞のスゴイ効果! 朝日小学生新聞
子供のころに身につける読書の力! お金の教育をするための3つのルール
 

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> その他  >>  お金の教育!
|   サイトマップ  |   メール  |