子供のやる気を引き出す伝えかた!

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

子供のやる気を引き出す伝えかた!

 

大人でもそうですが、同じ内容を伝えたにもかかわらず、伝え方で相手がマイナスに捕らえてしまったりやる気がなくなってしまうことがあります。

 

また、同じことを伝えたはずなのにプラスに捉えることができたり、やる気が起こったりということがあります。

 

この違いがどうして起こるのか?

 

それを親がしっかりと理解した上で評価をしてあげないと良かれと思って子供に直すべきところを伝えたのに子供はやる気を失ってしまった。

 

そんなことが起こってしまったら、子供にとっても、親にとっても悲劇でしかありません。

 

それでは、「やる気が出る伝えかた」 と 「やる気を失う伝えかた」 は、一体何が違うのか?それをお伝えしたいと思います。

 

一度知ってしまえば跡は守るだけ、非常に簡単な相手に何かを伝える時の大原則があります

 

それは、いいとこをほめた後に悪かった部分を指摘する。

 

たったこれだけです。なんだ、と思った方もいるかもしれませんが、自分に置き換えて考えてみてください。私もなんですが・・・

 

どうしても、子供の悪い部分に目がいってしまうことが多いのです。いいところもたくさんあるのにもかかわらず・・・

 

だから多くの場合、『ここはだめだね。ここもできていないね。でもここはできてるな。』
という伝え方になってしまいがちなのです。でもよく考えてみてくださいね。

 

例えば、『洗濯物は山積みだし、台所も洗物だらけ、でも玄関はきれいだな。』って言われたら私だって忙しいんです。っていいたくなますよね。

 

でも、悪気はなくてもこういう伝え方をしてしまうことが多いのです。自分でも『はっ』と思って気お付けなければとこのことを意識するようになりました。

 

でも、『ここはできてる。ここもできているね。でもここはがんばらなきゃね。』といわれ方をしたらどうでしょうか?

 

『帰ってきたら玄関もきれいだし、洗濯物も片付いているし、あとは流しがもう少しきれいだったらな。』といわれたらどうでしょうか?

 

どうですか?同じことを言われているのになんか素直に聞けるように思えませんか?

 

これが、子供のやる気を引き出す伝えかた(評価の仕方)だと思うのです。

 

我が家では、何かを伝える時には、先の褒めてから直すところを伝えるように心がけています。もちろんたいていのことは素直に聞き入れてくれています。(^^


家庭学習教材評価

PR

子供のやる気を引き出す伝えかた!関連ページ

子供の褒め方について!
勉強を始めるときや勉強をしている最中、そして勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どものやる気を引き出す子供のほめ方方についてお伝えします。
子供をやる気にさせる声のかけ方!
勉強を始めるときや勉強wしている最中、死して勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どもが勉強をしているときの声のかけ方についてお伝えします。
親が勉強を教えるときの 3つの注意点!
勉強を教えることについて各家庭のの考え方はさまざまです。ただ、親が子供に勉強を教える上で注意しなければいけないことは同じです。親が子供に勉強を教えるときの3つの注意点をお伝えします!
子供の勉強嫌いを勉強好きにするために!
勉強嫌いは勉強好きに変えることができるのです。小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!
学力向上・成績をアップさせる家庭でできる効果的な小学生の勉強法を紹介しています。
子供はなぜ勉強することが続かなくなるのか?
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
交換日記だからわかる子供の心の動き!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
通知表を持って帰ってきたら必ずすべきこととは!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
親子の関係は対等である!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供が言うことをきかないと思ったら!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
木のうえに立って見るということ!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
失敗を恐れない心を作るために!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
全てが「失敗は、成功の素」ではない!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいことのひとつに子供の短所を見るのではなく長所を見てあげるのがいいと考えています。