子供の褒め方について!

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

子供の褒め方について!

褒め方ひとつで子供のやる気を引き出したり、
また逆に、悪いほめ方をして甘ったれた子供に育ててしまったり・・・。

 

いいほめ方もあれば、悪いほめ方もあります。
褒め方って使い方が難しいですよね。

 

私が、子供をほめるときに注意をしている2つの事をお伝えします。

 

 1、結果をほめたら過程も褒める
 2、褒めるときは具体的に褒める

 

です。

 

 

1、「結果」 をほめたら 「過程」 もほめる

 

子供がテストで100点を取ってきたらどうしますか?

 

「よく頑張ったね。」「100点って全部○ってことだよ。」とか褒めますよね。

 

子供は、褒められて満足ではあるんです。

 

でも、結果を褒めるだけでは不十分なんですね。
言いかえると 「いい褒め方」 ではないのです。

 

100点の結果だけをほめていると、子供はどうとらえるか?

 

「100点だと褒めてもらえる、でも、100点出なければ・・・。」 となってしまう恐れがあります。

 

正しいほめ方は、過程も褒めることです。

 

なぜ、その100点をとれたのか?その理由(過程)をちゃんと話してあげる。
子供自身は、100点をとれた理由がわからなかったりするんですね。

 

小学校の低学年くらいだと、「解けたから書いた。そしたら全部正解だった。」という感覚しか持っていません。

 

でも、そうなるには、理由があるはずなんです。

 

例えば、
 ・ 算数であれば毎日計算カードをしたおかげだねとか
 ・毎日教科書の音読をしていた効果だね。
 ・毎日チャレンジを頑張っていたもんね。

 

とか

 

そうすることで100点を取るために何をすればいいのかが、子供なりに見えてくるように思います。

 

違う機会に、70点を取ってきたとしたら、「なんで70点だったのだと思う?」子供に聞いた時に「○○をしなかったから。」と返事が返ってくることでしょう。

 

もちろん、70点が40点からの飛躍であったなら、これは結果も褒めて過程も褒めるべきだと思います。

 

結果だけではなく、過程も褒めることで、なぜそうなったかの理由が子供伝わり勉強をする意味を子供なりに理解できるようになるのだと思います。

 

 

 

2、ほめるときは具体的に

 

「やれば出来るじゃん。」「すごいじゃん。」

 

これもいいほめ方ではありません。

 

いいほめ方にするには、「何がすごいのか?」を伝えるのがコツなんです。

 

「何がすごいのか?」を伝えられれば子供のモチベーションは上がります。

 

 ・いつもテストで100点を取っていることがすごいのか?
 ・漢字の書き取りで、ほとんど全滅だったのが8割正解しているのがすごいのか?
 ・通知表でよくできるが、以前よりも増えたことがすごいのか?
 ・家庭学習を自ら始めたことがすごいのか?
 ・文字を丁寧に書こうと意識しているのがすごいのか?

 

何がすごいのか?具体的に伝えてあげることは重要です。

 

子供は、「 これっていいことなんだ。褒めてもらえるんだ。」という気持ちになりますから。
親は、子供の「ほめてもらえるポイント」をどんどん増やせばいいのです。

 

勉強だけではなく、お手伝いでも、友達に対していいことをした時でも。

 

どんどん「ほめてもらえるポイント」増やすことで

 

  「 褒められること = いいこと = どんどんすべきこと 」

 

となっていきます。

 

ですから、子供を持ち上げるためだけのおべんちゃらはダメなのです。
ほめるべきことがあったら褒めるようにしてください。


家庭学習教材評価

PR

子供の褒め方について!関連ページ

子供をやる気にさせる声のかけ方!
勉強を始めるときや勉強wしている最中、死して勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どもが勉強をしているときの声のかけ方についてお伝えします。
親が勉強を教えるときの 3つの注意点!
勉強を教えることについて各家庭のの考え方はさまざまです。ただ、親が子供に勉強を教える上で注意しなければいけないことは同じです。親が子供に勉強を教えるときの3つの注意点をお伝えします!
子供の勉強嫌いを勉強好きにするために!
勉強嫌いは勉強好きに変えることができるのです。小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!
学力向上・成績をアップさせる家庭でできる効果的な小学生の勉強法を紹介しています。
子供はなぜ勉強することが続かなくなるのか?
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
交換日記だからわかる子供の心の動き!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
通知表を持って帰ってきたら必ずすべきこととは!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供のやる気を引き出す伝えかた!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
親子の関係は対等である!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供が言うことをきかないと思ったら!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
木のうえに立って見るということ!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
失敗を恐れない心を作るために!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
全てが「失敗は、成功の素」ではない!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいことのひとつに子供の短所を見るのではなく長所を見てあげるのがいいと考えています。