小学生の家庭学習

アルファベットには慣れておこう!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 英語・英会話  >> アルファベットには慣れておこう!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
アルファベットには慣れておこう!

長女の桜は、小学校に入る前から英語へ興味付をするために英語のおもちゃやDVDなどを使ってなんちゃって英語教育をしていました。

それに比べると次女と三女の楓と椿は、ほとんど英語への興味付をしていません。

先日、次女の楓に勉強でわからないところをたまたま私が教えましたがどちらも算数の単位の単元でした。

【長さ】 と 【水のかさ】です。

そこで、使う単位は、

 ・長さ    : mm、cm、m
 ・水のかさ : mL、dL、L

アルファベットなんですね。

桜は、小学校に入るときにはA〜Zを読めました。そして、この【長さ】 と 【水のかさ】でつまずいていた記憶はありません。

でも、次女の楓は、【長さ】 と 【水のかさ】で若干ですが躓いていました。

水のかさを教えているときに感じたことがあります。
ミリ(m)の部分がうまく理解できないようなんです。

理解できないというか読み方がすんなり入ってこないようなのです。
ここで思ったのですが、アルファベット(英語)の勉強です。

英語の勉強といってもアルファベットがA〜Zまで読める。

「 エム 」 と聞いて 「M」 を選べる。
Cat、Appleなどの簡単な英単語が読める程度の英語の勉強です。

長女の桜は、英語の勉強をしていたおかげで、mmやdLなどのアルファベットを見ても違和感なく覚えられたのだと思います。

エム (m)を読めるので、ミリリットル(mL)がすんなり頭に入ったのではないかと思ったのです。

mを始めてみる子供はそうはいかないでしょう。
次女の楓は、その状態でした。

桜が遊んだ英語のおもちゃや絵本などは、楓の周りにもおいてありました。
ですが、桜のときほど親が英語への興味付をしなかったのも事実です。

そう考えるとA〜Zを読めるようにする程度の簡単な英語学習は、小学校に入る前や入ってすぐの余裕がある時に取り組んでおくのがいいのかなと思いました。

 ・長さ    : mm、cm、m
 ・水のかさ : mL、dL、L
 ・重さ    : mg、g、kg

とアルファベットを使う単元が意外と低学年のうちから出てくるんですね。

英語学習をすることでこれらの単位をすんなり覚えられるのなら事前の英語学習は効果あるのではないかと思います。




 
スポンサードリンク
関連情報
朝日小学生新聞のスゴイ効果! 朝日小学生新聞
本を読むことが必要な理由!
 

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 英語・英会話  >> アルファベットには慣れておこう!
|   サイトマップ  |   メール  |