小学生の家庭学習

小学生の子供の集中力を引き出す勉強法!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 算数・さんすう  >>  集中力を引き出す勉強法! 【実践編】
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
子供の集中力を引き出す勉強法!【実践編】

キッチンタイマーを使うのが、集中力を引き出すいい方法だったとしても、初めての使い方を間違ってしまうと【キッチンタイマー = 嫌な物・つらい物 】になってしまうこともあります。

そうなってしまったら、キッチンタイマーを2度と子供は使いたくなくなってしまうでしょう。

上手く使えば、非常にありがたい勉強には無くてはならない道具となります。

そんな道具に出来るようにキッチンタイマーを始めて使う時には注意をしてください。

それでは、キッチンタイマーの準備が出来て、使い方もわかったところで 「どうやって子供の集中力を引き出せばいいのか?」 実践の仕方をお伝えしたいと思います。

まずは、子供に「キッチンタイマーを使ってみたい。」と思わせる必要があります。

親 「けっこう桜って計算速いね!ちょっとさぁ、時間を計ってみない?」
とか
親 「ねぇ、桜、ママと勝負しない?」
   「桜が計算をする時間を計るの!」
   「桜が勝ったら、今日は特別にアイスをあげる。」
   「どう?勝負する。」

などと子供に同意ってくださいね。

子供が、
子 「分った。いいよ。」
とか
子 「いいよ。やろう、やろう。」

なんて返事があれば、キッチンタイマースタートです。

もちろん、勝負する時は負けてあげてくだ??v???髀???I???髀?Iさいね。理由は、「キッチンタイマーを使ったら楽しかった。」 という印象を与えるためです。

親 「じゃあ、いくよ。この問題は、5分で解いてね。よーい、スタート!!」

これで、子供の集中力は、120%の状態に入るはずです。

仮に、「桜!今日から計算問題するときに時間を計るからね。いいわね。わかった。」

なんて、キッチンタイマーを使い始めたら、間違いなく子供にとって 【キッチンタイマー = 嫌な物・つらい物 】 になってしまいます。

そうならないように、子供の興味を引き出す方法を考えてみてください。

家庭で勉強すると気が散ってしまうお子さんに試してみてくださいね。

算数の計算問題だけではなく国語の漢字の練習など問題を解く形式のものであればなんにでもつかえるはずです。

しかも、効果的面です。

我家は常にキッチンタイマーを使っています。(^^

TANITA デジタルタイマー
【デカ見え】 ¥ 780


 
スポンサードリンク
関連情報
漢字の覚え方! 集中力を引き出す勉強法!
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 算数・さんすう  >>  集中力を引き出す勉強法! 【実践編】
|   サイトマップ  |   メール  |