小学生の家庭学習

注意!「失敗は、成功の素」の落とし穴!。


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 子育てについて  »   注意!「失敗は、成功の素」の落とし穴!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
注意!「失敗は、成功の素」の落とし穴!

「失敗は、成功の素」を教えたら、娘は何でもやりたがるようになりました。

例えば、「朝日小学生新聞」 を見ていて何か面白そうな参加型イベントがあったりすると 「これやってみる?」 と聞きます。

するとたいてい 「うん、やる。」 と答えるのです。

桜は、ダンスを習っているのですが、その流れで日本舞踊を習ってみる?といえば、「やる。」 といいますし、タップダンスって面白そうだからやってみたいとか・・

なんでもとにかくやりたがります。「失敗してもいい。」という気持ちがあるからでしょう。

でも、まだ小学生ですから、どこまで欲張っていいのかがわからないのです。

自分の欲求のままに習い事をしていったら、必ずパンクしてしまいます。勉強もそうです。

小学生ですから、学校の勉強・学校での人間関係など学年があがればあげるほどどちらも複雑さを増していきます。

それに加えて習い事となるとどれも中途半端になるか、一生懸命取り組んでも24時間では足りなくなり子供の心と体がボロボロという最悪の結果となります。

ですから、親が子供が何に取り組むべきなのかをしっかりと見極める必要が出てくるのです。

我が家でも、私の独断で2年生から3年生にあがるときにいきなり習い事をやめさせたりしています。

そのほんの数ヵ月後に学校で人間関係のトラブルに見舞われました。クラス替えで、クラスのメンバーがガラリと変わったのがその原因です。

習い事と勉強と遊びで名医いっぱいの生活をしていましたから、もし、そのまま習い事を続けさせていたらおそらく娘はパンクしていたことでしょう。

でも、習い事をひとつやめさせていたおかげで時間的な余裕があったので何とかそのトラブルは切り抜けることができました。

「失敗は、成功の素」を教えることは、子供の物事に取り組む前向きな姿勢を作るのに非常に有効だと思います。

でも、「失敗は、成功の素」を教えたなら、子供がパンクする前に親がブレーキを掛けられるように常に子供に注意を払ってあげる事が大切になってきます。



 
スポンサードリンク
関連情報
失敗を恐れない心を作るために! 失敗を恐れない心の教え方!
全てが、「失敗は、成功の素」ではない!  
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 子育てについて  »   注意!「失敗は、成功の素」の落とし穴!
|   サイトマップ  |   メール  |