小学生の家庭学習

勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 子育てについて  »   オンとオフを上手に使い分けよう!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!

この家勉サイトには、色々と勉強の仕方などを書いていますが、我家で実際にやっているのは勉強のことばかりではありません。

このサイトに書いてあるようなことを毎日毎日やっていたら子供は息が詰まってしまいます。

中学生や高校生の試験勉強のように、短い期間に集中して勉強に打ち込むというのであれば、勉強漬けでもいいと思います。

でも、子供はまだ小学生。

子供の人生はまだまだ長いですから、小学生のときから勉強漬けではかわいそうです。

ですから、我が家では【オン・オフ】を非常に意識しています。

子供が【オン・オフ】を意識してコントロールするのは難しいですから、親が代わりに【オン・オフ】をコントロールすることになります。

簡単に言えば、

 ・勉強をする時には、一生懸命に勉強
 ・遊ぶ時には、一生懸命に遊ぶ


ということです。

一生懸命に勉強するというのは、気を散らさなで遊びのことを忘れて勉強をするということです。
一生懸命に遊ぶというのは、勉強や心配事はとりあえず置いておいて思いっきり遊ぶということです。

勉強をするときには、遊びを 【オフ】、遊ぶときには、勉強を 【オフ】 にするようにしています。

今日は、『遊ぶぞ!』と決めたら思いっきり遊ぶべきだと思います。
親も一緒になって、家族全員で遊びモードになればいいのです。

勉強をするときも家族全員で勉強モードお仕事(家事)モードになればいいのです。

大人の仕事に当たるのが、子供は勉強と遊びですから・・・・

勉強と遊びのどちらかに偏ってしまっては、【こころ】【からだ】【あたま】をバランスよく育てることは出来ません。

ですが、親の意識は勉強に偏りがちになってしますように思います。私もそうです。(^^;
勉強が遅れているようなことがあれば、なおさらそうなってしまいます。

でも親の意識が勉強にばかり向いていたら、子供は息が詰まります。そして、桜も実際に息が詰まったことが何度かあります。

そうすると、子供は無意識ですが、『イライラしたり』『反発したり』『妹に意地悪になったり』と何かしらシグナルを発信します。

こういった行動や態度の微妙な変化に気が付いたときには、思いっきり遊ぶようにしています。

家族みんなで、お出かなども含めてです。

そして、詰まっているストレスをリセットするんですね。そうすると、普段のとおりに戻ります。

勉強は基本的に楽しいものだとは思っていますが、授業でわからないことや苦手なことなどが連続すれば、当然、勉強が苦しく感じる時もあるはずです。

そんなときに親がオンオフをしっかり意識して切り替えてあげることで、子供の勉強への意欲をなくしてしまうことは無いだろうと思っています。

まだ小学生ですから、遊ぶことで学ぶこともたくさんあると思います。
勉強ばかりではなく、遊ぶということにもしっかりと目を向けてあげてくださいね。



 
スポンサードリンク
関連情報
国語の成績がダメだと他の成績も上がらない理由
作文力を身に付けるには!その1 作文力を身に付けるには!その2
交換日記で道徳心を養う  
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 子育てについて  >>  オンとオフを上手に使い分けよう!
|   サイトマップ  |   メール  |