小学生の親として子育てを考える

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

子供が言うことをきかないと思ったら!

 

小学校の低学年のうちは、親の言うことが絶対で案外素直に言うことをきいてくれます。

 

しかし、高学年ともなると、だんだんと親の言うことを聞かなくなってきますよね。

 

我家の中でも例外でなく

 

  • 速く寝なさい
  • 速くお風呂の入りなさい
  • もう、学校の用意はしたの??

 

なんて事を言っても子供は親の言うことを聞かなかったり無視をしたりしているようです。『やりなさい。』といっているのに言うことを聞かないと親も頭にきますから口調も強くなっていきます。

 

すると余計言うことを聞かない。こんな悪循環が親子の間で起こります。それも四六時中・・・

 

ではなぜそうなってしまうのでしょうか?

 

年を重ねるごとに子供はいろんな知識をつけていきます。学校でいろんな人と交流して、いろんなことを経験して賢くなっていきますよね。

 

そうすると、親の矛盾が目に付くようになるのだと思うのです。

 

親も完璧な人間で無いので、当然矛盾したことをすることだってあります。でもこれが、子供の目に付くようになってくると子供だっていうことを聞かなくなると思うのです。

 

例えば、

 

  • 自分は食べたくなったらポリポリとお菓子を食べるのに、子供には太るから食べちゃダメとか
  • 自分は出来合いの食事で夕食を間に合わせることが多いのに子供には横着をしないとか

 

こんな親の姿を見ていたら子供だって、『あなたも言っていることをしていないじゃない。』と感じるようになると思うのです。

 

すると、『そんな自分勝手なこと言う親の言うことは聞けません。』と成るのではないでしょうか?

 

こんな事ってありえるよな?と思ってから私自身が注意をしているのは、

 

  • 子供に言っていることを自分はできているのか?
  • 子供にいろいろ言っているけど、自分にはそれをいう資格があるのか?

 

ということです。

 

自分自身、心に手を当ててみて、『今の自分には説得力が無いかも??』と思えば自分の行動を意識をして改善するように努力をしています。

 

子供が反抗をする、いうことを聞かない。

 

こんなことが起こったら、『生意気な!』と思う前に

 

自分自身ができているのか?

 

ということを考えてみるといいかも知れません。


家庭学習教材評価

PR

子供が言うことをきかないと思ったら!関連ページ

子供の褒め方について!
勉強を始めるときや勉強をしている最中、そして勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どものやる気を引き出す子供のほめ方方についてお伝えします。
子供をやる気にさせる声のかけ方!
勉強を始めるときや勉強wしている最中、死して勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どもが勉強をしているときの声のかけ方についてお伝えします。
親が勉強を教えるときの 3つの注意点!
勉強を教えることについて各家庭のの考え方はさまざまです。ただ、親が子供に勉強を教える上で注意しなければいけないことは同じです。親が子供に勉強を教えるときの3つの注意点をお伝えします!
子供の勉強嫌いを勉強好きにするために!
勉強嫌いは勉強好きに変えることができるのです。小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!
学力向上・成績をアップさせる家庭でできる効果的な小学生の勉強法を紹介しています。
子供はなぜ勉強することが続かなくなるのか?
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
交換日記だからわかる子供の心の動き!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
通知表を持って帰ってきたら必ずすべきこととは!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供のやる気を引き出す伝えかた!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
親子の関係は対等である!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
木のうえに立って見るということ!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
失敗を恐れない心を作るために!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
全てが「失敗は、成功の素」ではない!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいことのひとつに子供の短所を見るのではなく長所を見てあげるのがいいと考えています。