小学生の家庭学習

子供の短所を気にするよりも長所を見よう!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 子育てについて  »   子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
子供の短所を気にするよりも長所を見よう!


「子供の短所を気にしすぎてはいけない。」と思うんですよね。

完璧で非の打ちどころの無い子供なんているわけないですしね。
大人でもそんな人はいませんから。

でも、毎日一緒にいるといいところはいっぱいあるのは分かっていても、
「できないこと」とか「苦手なこと」にどうしても目が行ってしまって、それが気になってイライラしてしまったり。

そんなことをしてしまっているような気がします。

一歩外に出ると大人同士でも短所ばかりを探しているような人はたくさんいますし。

そんな環境が身近にあるとなおさら人の短所を探すのが癖になってしまうのかもしれません。

これは、自戒も込めて書いてます。

子供の短所が気になるということは、子供を否定をしているんですよね。

 ・あなたは何でできない。
 ・あなたは何やってもダメ。


って言っているようなものなんです。必ずそこにつながってしまいますから。

親から、短所(できないこと・苦手なこと)を攻められて、グングン心も体も頭も成長する子っていないだろうなと思うんです。

親から長所を認めてもらって「ほめられて」「おだてられて」自分ってすごいかもと思って頑張れた子供はグングン心も体も頭も成長するんだろうなと思うんですよね。

だったら、子供の短所を気にするよりもたくさんあるはずの長所を探して認めてあげて伸ばしてあげるほうが親だって子供だって気持ちもいいはず。

子供も長所を「いいね」「すごいね」といわれてノビノビと自信を持って成長していったほうが楽しいだろうと思うのです。

確かに短所は気になります。

でも、それって誰かと比べているんですよね。

その子しかいない世界ならなんだって受け止めてあげられるような気がしますし。

子供を成長させるには、まず親が成長する必要がるんですね。
子供とともに成長するとはよく言ったものです。


 
スポンサードリンク
関連情報
失敗を恐れない心の教え方! 全てが、「失敗は、成功の素」ではない!
「失敗は、成功の素」の落とし穴!  
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 子育てについて  »   子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
|   サイトマップ  |   メール  |