子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!

 

勉強ができる子は、私が知る限り、例外なく勉強をすることが習慣となっているものです。

 

勉強をするのが当たり前になっているので、そこには、勉強をしないという選択肢がありません。

 

勉強が嫌いな子供を持つお父さんお母さんから見れば、うらやましいことなのかもしれませんが、勉強を習慣化することは決して難しいことではないと思っています。

 

勉強を習慣化するための法則があります。

 

それは、とにかく 【21日間続けること。】 です。

 

子供の勉強だけではなく何を学ぶのでも、21日間続けられたことは習慣化してしまうといわれています。

 

私の実体験からしても、この法則は当てはまります。

 

私は、以前、暴飲暴食を繰り替えてしていたのですが、それを適度な量を食べることにし、お肉中心のメニューから野菜中心のメニューに切り替えて、とりあえず21日間続けたのです。

 

そうしたら、適度な量を食べて、野菜中心の食生活に切り替わってしまいました。

 

それにもう1つ、

 

今では、自分にとって欠かすことのできない、読書の習慣もそうです。

 

とりあえず!と思い読書を続けていたら今では習慣になっています。今では、読んでいない本が何冊かストックしていないとなんだか落ち着かないくらい読書好きになってしまいました。

 

子供の勉強も21日間続ければ、やって当たり前の状態を作ることができます。習慣化するのです。

 

この勉強をする習慣は、子供にとって一生の宝となるはずです。

 

そのためには、親が、子供の勉強に21日間、真剣に付き合うことです。そうすれば、子供の勉強はたいてい習慣化してしまうのです。

 

勉強することが、習慣化したなら子供の学習進度にあわせて内容の難易度を変えることで成績は勝手に上がっていきます。

 

毎日少しずつでも勉強する習慣を身に付けて、このサイトで紹介している

 

 ・トイレで勉強をする方法!
 ・遊びながら学習する方法!

 

などを取り入れてもらえればこどもの学力はウンと伸びるはずです。

 

でも、習慣化したからといって親が安心しているとまたもとの勉強嫌いの子供に戻ってしまうこともあります。

 

そうならなる前に、なぜ勉強が続かなくなってしまうのか? その理由をお伝えしたいと思います。


家庭学習教材評価

PR

子供の家庭での毎日の勉強を習慣にするには!関連ページ

子供の褒め方について!
勉強を始めるときや勉強をしている最中、そして勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どものやる気を引き出す子供のほめ方方についてお伝えします。
子供をやる気にさせる声のかけ方!
勉強を始めるときや勉強wしている最中、死して勉強が終わった後の声のかけ方で子供のやる気は上がっていくものです。子どもが勉強をしているときの声のかけ方についてお伝えします。
親が勉強を教えるときの 3つの注意点!
勉強を教えることについて各家庭のの考え方はさまざまです。ただ、親が子供に勉強を教える上で注意しなければいけないことは同じです。親が子供に勉強を教えるときの3つの注意点をお伝えします!
子供の勉強嫌いを勉強好きにするために!
勉強嫌いは勉強好きに変えることができるのです。小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供はなぜ勉強することが続かなくなるのか?
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
交換日記だからわかる子供の心の動き!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
通知表を持って帰ってきたら必ずすべきこととは!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供のやる気を引き出す伝えかた!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
親子の関係は対等である!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供が言うことをきかないと思ったら!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
勉強と遊び、小学生にはどちらも大切です!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
木のうえに立って見るということ!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
失敗を恐れない心を作るために!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
全てが「失敗は、成功の素」ではない!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいこと!
子供の短所を気にするよりも長所を見よう!
小学生の親として小学生の子供にして上げられること・小学生の子供に伝えたいことのひとつに子供の短所を見るのではなく長所を見てあげるのがいいと考えています。