小学生の家庭学習教材 評価

国語 算数 英語 理化社会 道徳 子育て その他

小学二年生のための家庭学習教材 選び 

 

ちょうどこの記事を書いている時に次女の楓が小学2年生でした。

 

そこで、

 

小学校2年生の娘に取り組ませるのならどの家庭学習教材がいいのか?

 

そんな視点で、比較検討をしています。

 

我が家の教材選びが参考になればと思って、親として教材を見たときのポイントや感じたことを書いています。

 

ちなみに、小学2年生の次女の楓は、勉強の習慣化は完全には出来ていません。
でも、勉強をするということに拒否反応を示すことはありません。

 

そりゃ〜、疲れていれば「もう眠い。勉強はしたくない。」と駄々をこねることは良くあります。
でも、勉強が苦手で嫌で逃げ回ることはありません。

 

成績は、算数・国語ともに小学1年生のときから「できる」の成績をもらってきています。
ですが、中学受験は今のところ考えてはいません。

 

楓は、そこまで勉強をしっかりする感じではなく、図工などのものつくりが非常に好きな子供なので
勉強よりも物つくりへの興味を引き出してあげたほうがいいのかなと親としては思っているからです。

 

そんな、小学2年生の楓にどの家庭学習教材がいいのか?を調べた結果を公開しています。

 

楓の性格などから導き出した我が家の家庭学習教材選びのポイントは4つです。

 

 

我が家の教材選びのポイント

  1. 毎日、少しずつ続けることで勉強の習慣化をさせたい
  2. 中学受験は考えていないので学校の授業に十分ついていけるレベルを目指す
  3. 親が教える場面を想定して、親用のガイドがしっかりしている教材がいい
  4. 価格よりも内容を優先する

 

 

全ての家庭学習教材の資料を取り寄せて、各家庭学習教材のサイトを見て比較検討をしました。

 

 

 

小学生の家庭学習教材 評価記事一覧

全家研から出ている家庭学習教材 月間ポピーです。内容は、学校の勉強の補助教材といったところです。学校の勉強でわからないこ...

Z会の小学コースは、基本の学力プラスαを学ぶための家庭学習教材となっています。コースは2種類。スタンダードレベルとハイレ...

どらゼミは、「教科書を超えた学力を身に着ける」とうたっています。学校の勉強の予習復習だけではなく考える力を付けることを意...

「ブンブンどりむ」 を見た私の感想ですが、中学受験を想定しているなら取り組んだほうがいい教材だと思いました。ブンブンどり...

ベネッセの進研ゼミ小学講座。通称チャレンジですね。進研ゼミとチャレンジがあるの?思ってしまいますが同じものです。進研ゼミ...

がんばる舎のガンバエースは、あまり聞き慣れない家庭学習教材かもしれませんが、良質の問題を毎月通信教育形式で提供をしてくれ...