小学生の家庭学習

作文力を身に付けるには!


 学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP  >> 国語・こくご  >>  作文力を身に付けるには!その1
 
小学1年生の勉強法   小学2年生の勉強法
小学3年生の勉強法 小学校低学年の勉強法
小学校高学年の勉強法 中高一貫校受験
小学生の国語の勉強方 小学校の算数の勉強法
理科と社会の勉強法 小学生の英語の勉強法
朝日小学生新聞 小学生向けの家庭学習教材
無料学習プリント 漢字の覚え方
勉強の教え方 おススメの本
質問コーナー  
人気の学習法・教育法
我家のアイデア学習法 大募集
おすすめリンク
おことわり
このサイトに掲載している情報は、我家で取り組んだ学習法を掲載しています。我家の子供には効果を発揮しましたが、どのお子さんにも効果があることを保証しているわけではありません。
その点をご理解の上情報をご覧ください。
このサイトに掲載した情報が各ご家庭での勉強の一助となればと思っております。

このサイトについて

我家の教育への考え方
国語 算数 理科・社会 道徳 子育て その他
  家勉流!公立中高一貫校 中学受験
作文力を身に付けるには!その1

文章作成力 = 作文力 をアップさせるために我家でやったことは、日記を付けさせることです。
一人で日記を付けさせても続かないのは分っていましたから、親子交換日記をすることにしました。

作文力をアップさせるには交換日記をするのが一番だと言えます。


これ、作文力を上げるだけではなく、他にもいろんないいことがあります。

 ・作文力をアップさせる
 ・忙しいお父さんとのコミュニケーション
 ・道徳や一般常識を教えられる
 ・文字もきれいになります

という4つの効果があります。

娘の桜が、小学生になったばかりのころ、私は仕事が忙しくて娘が起きる前に会社へ、そして娘が寝てから帰宅。そんな毎日を送っていたので娘と顔を合わせることがほとんどできませんでした。

そのときに我が家で、親子のコミュニケーションをとるためにはじめたのが交換日記です。

コミュニケーションのためと思ってはじめた交換日記ですが思わぬ効果があることに気がつきました。

それは、文章作成能力が自然と上がっていくということです。

最初のころは、幼稚園を卒園したばかりの娘が書く文章ですから、はっきりいって下手な文章でした。

実際に娘が書いた文章を紹介すると、

「パパきょうおしごとうまくいきましたか。きょうわたしわプールにいきました。ともだち8にんでいきました。 さくらより」 (鏡文字がたくさん。)

こんな感じです。

3ヶ月続けるとこんな風に文章が変化しました。
「パパへ あしたは日本むかしばなしだね。きょうあさがおのはなをみたらおもしろいことになっていました。あさがおは、たいようがきらいなんだね。れいぞうこのなかにゼリーがはいっているからたべてね。 さくらより」

どうですか?3ヶ月でこれだけ表現が豊かになるんです。鏡文字も消えてました。
これが、毎日交換日記をする威力なのです。

でもこの交換日記、ただ日記を交換しているだけではコミュニケーションツールにはなっても作文能力をアップさせることはできません。

子供の文章作成力(作文能力)をアップさせるにはコツがいります。

それでは、子供の作文能力をアップさせる交換日記の仕方をお伝えしていきましょう。


 
スポンサードリンク
関連情報
国語の成績がダメだと他の成績も上がらない理由
作文力を身に付けるには!その2 交換日記だから分る子供の心の動き!
交換日記で道徳心を養う  
  国語  算数  理科・社会  道徳  子育て  その他

                     




学力向上・成績アップ!小学生の家庭勉強法!TOP >> 国語・こくご  >>  作文力を身に付けるには!その1
|   サイトマップ  |   メール  |